桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

651系によるぶらり高尾散策号、朝の顔と夕の顔

良く晴れた土曜日、この日は長くなった。

まずは日立から高尾へ向かう「ぶらり高尾散策」号を撮るべく
岩間~羽鳥の行在所へ…

DSC_0459t_convert_20170525222917.jpg
2017-5-20 9424M 常磐線 岩間-羽鳥
すっかり田植えも終わった中を、白いタキシートボディを輝かせながら快走していく…!
風もなく、水鏡もきれいに映ってくれた♪

撮影後、真岡、日光臨へ転線していったが、それは後日にアップしたい…(^^;

各所で撮り回ってきてこの日の打ち止め。
結局終日快晴、この日もきれいな夕陽が拝めそうだった☆

DSC_0515t_convert_20170525223006.jpg
同日 9425M 常磐線 神立-高浜
あと20分もスジが遅ければ、見事筑波山の双峰の間に落ちる夕陽とのコラボが狙えたのだが…
そこはなかなか上手くいかない…(^^;



  1. 2017/05/26(金) 00:24:43|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

染まる風呂山公園、単機でトコトコDE10が行く

大型連休も過ぎて、新緑も落ち着いてきた。

ホキ出場に備えてDE10が単機にて水戸から郡山へ向かう。
桜が終わるとツツジの季節、そういえば塙町の風呂山公園の塩梅はどうだろう…
天気は芳しくないが咲いてりゃ撮れるチャンスはこの日だけ、撮らば今!

DSC_0341t_convert_20170513222032.jpg
2017-5-10 単9333レ 水郡線 磐城石井-磐城塙
見頃を迎え、山肌がピンク色に染まった風呂山公園の膝元を、ピカピカのDE10-1697号機がトコトコと行く…

満開のツツジは、個体によっては花の色が褪せ始めていた…
ちょうどいい頃合いかと思っていたが、思いの外終盤だったね…(^^;
  1. 2017/05/13(土) 23:15:27|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春雷鳴る偕楽園、雨の水戸常駐機交替

春は天気の変化が目まぐるしい。
午前中こそ青空が広がっていても、午後になると黒雲湧き立ち時雨が来る…

水戸機関区にDE10が2機ともいないとの連絡をいただいた…
1機は常陸大子へ春恒例の乗務員訓練へ駆り出されているのを確認している、
となるともう1機は…常駐機交替だ。
この水戸常駐機交替、この春のダイヤ改正からは高崎機関区より両毛線を経由してやってくるようなった。
有難いことに下館駅にて水戸向けの目撃情報が入って、まずは一安心。

雷鳴轟き、雨脚が強まる偕楽園の櫟門(くぬぎもん)からカメラを構えた…

DSC_0220t_convert_20170503033825.jpg
2017-5-1 単8791レ 常磐線 赤塚-偕楽園
梅が終わり桜も散って、園内はツツジの花が咲く…
しっとりとした春の雨に、新緑はさらに色が増してDE10の朱色がとても映えた。

すっかりびしょ濡れになってしまったが、かねがね満足であった♪
  1. 2017/05/03(水) 18:51:00|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

居残りの桜前線、福島桜花を締めくくる夏井千本桜

ゆっくりとした足取りで各地を彩った桜前線も北へ遠ざかる…
そんな中、福島県の小野町夏井は今が桜の真っ盛り。
町内を流れる夏井川の両岸に植えられた桜並木が、まさに見頃…!

去年も同じ時期に撮影に訪れたが、毎年同じ場所から撮っても面白くない…
「どこか抜けそうなところはないものか」と藪に分け入って探すが、どうも見つからない…
と、枝ぶりが良いカヤの大木を見つけた…枝ぶりが良ければ仕事柄登るのは容易い、
ヘルメットと安全帯を装備して登ってみた←

DSC_0154t_convert_20170501234641.jpg
2017-4-28 732D 磐越東線 小野新町-夏井
ちょいと左岸が隠れてしまったが、今年も燦爛と咲いた夏井千本桜と磐東線を絡めて撮影することができた…☆

…それにしても盆地ゆえ仕方ないが、ここはなかなか晴れてくれない…(^^;
  1. 2017/05/02(火) 00:07:52|
  2. 磐越東線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春再来、種蒔時を知らせて六百余年、戸津辺のサクラとホキ配給

寒暖の差が激しく、今年は桜前線の動きがゆっくりのようだ…

都心では桜が散り始めたが、県内は今が見頃のピークとなり、あちらこちらで満開の桜が見られる。
福島県の塙町にある“戸津辺のサクラ”が例年より約1週間遅れて見頃を迎えたそうで、
折しも水郡線のホキ配給が運転されるとの報せもあり、単回も含めて沿線へ繰り出した。

まずは11日、西金への単回。
沿線の桜はまだ花弁に勢いがあり、本降りになった春の雨の中でも元気よく咲いている。
舟生橋のたもと、昼食でよくお世話になっているマルシン食堂の線路を跨いだ裏ってに良い場所を見つけた♪


2017-4-11 単8893レ 水郡線 中舟生-下小川
菜種梅雨の中を行くDE10-1603…

撮影後西金駅へ…
雨の中の入換をスナップ。

DSC_1023_convert_20170414014120.jpg

DSC_1027_convert_20170414014140.jpg

DSC_1026_convert_20170413201432.jpg

撮影後、常陸大子駅へ向かったが、すぐ手前の久慈川沿いに咲いている桜がきれいだったので、
役場の駐車場から撮ってみた。

DSC_1036t_convert_20170413200948.jpg
同日 配8893レ 水郡線 袋田-常陸大子

これを撮影してこの日は撤収…
翌日は朝早いうちから国道118号を北上、塙町にある戸津辺のサクラへ向かった。

現地へ到着すると、なるほど前日にメディアで紹介されたこともあってかすごい人出…!
カメラマンも多数で、左寄りの定番アングルは三脚が鈴なり…!
ならば自分は右寄りのアングルでと早々とスタンバイ、のんびりとホキ配給を待った。

DSC_0007t_convert_20170413201219.jpg
2017-4-12 配9333レ 水郡線 磐城石井-磐城塙
まさに満開となった戸津辺のサクラの足元を、ゆっくりと配給列車が通り過ぎてゆく…
近隣の桜の中で毎年一番最初に花開く戸津辺のサクラだが、今年は約1週間ずれ込んだ。
だが逆に一気に開花が進んだからか「例年より全体的にピンク色が濃い」と地元の方は話す…

安定しない天気は残念だったが、今年もこうして満開の花の下で撮影することができた♪
  1. 2017/04/14(金) 02:07:11|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (235)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (21)
釜石線 (3)
北上線 (7)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (80)
磐越東線 (14)
常磐線 (54)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (4)
烏山線 (4)
日光線 (3)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (2)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (26)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (15)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク