桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

水郡線のチキ工臨、夜の常陸大子バルブ

日中運転というイメージのつよい水郡線のチキ工臨…
しかしこの日のチキ工臨は谷田川で折り返してくる仕業で、発送は夜間となった。

当初は行かないつもりだったが、気が付けば高速飛ばして大子へ向かっている…(^^;
発車15分前に駅へ駆け込み、せかせかとカメラを用意して撮影開始。

DSC_0472_convert_20160921170028.jpg
2016-9-9 工9893レ 水郡線 常陸大子
停車位置もいい塩梅のところで停まってくれた♪

DSC_0476_convert_20160921170527.jpg
同日同上
明日の仕業に備えて休んでいるディーゼル仲間をよそに、夜勤へ臨むDE10…

DSC_0488t_convert_20160921170556.jpg
同日同上
定時、発車!
着座灯の光跡と紫煙を残しながら、谷田川工臨は闇夜の中へ走り発って行った…

同じく集まった御同業もお馴染みさんばかりで、終始和やかな撮影であった☆
スポンサーサイト
  1. 2016/09/21(水) 17:21:30|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田遠征の締め括り、秋田港探訪

八郎潟を望む高岳山から583系のわくわくドリーム号を撮影した後、国道7号線を南下して秋田港へ向かった…
「こんなところまで来たのだから」と秋田臨海鉄道を一目見ていきたかったのである。

秋田港のシンボル、ポートタワーセリオンの膝元にある秋田臨海鉄道の秋田港駅に到着したが、
コキはあれどDLは寝ているようである…休日ゆえ動いていないのか…
帰路も遠いし諦めて帰ろうかと思ったところに汽笛が聞こえた。


2016-9-4 秋田臨海鉄道 構回????レ 秋田港駅
構内の奥から現れたのは仙貨から秋田へ出張に来ているDE10-3512号機。
元はDE15-2513号機、旧所属区は郡山だったそうだ。

DSC_0463_convert_20160918093050.jpg
同日同上(開いている踏切から撮影)
理由はわからないが、ナンバープレート上のフック金具が中心から大きく右にずれて付いている…
日本海側とはいえこの日は暑く、通風ハッチから乗務員室扉まで全開にして涼を求めていた。

DSC_0450_convert_20160918093141.jpg
最後に構内に留め置かれているDL達をスナップして、秋田港をあとにした…。
正直もう少し居たかったのだが、ホント家までの距離が距離だけに泣く泣くの撤収である…


距離のネックさえクリアできれば、秋田県は何度でも訪れたい所である…
また行きたいなァ…
  1. 2016/09/18(日) 10:04:30|
  2. 秋田臨海鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼下に広がる八郎潟干拓地、秋空の下駆け抜けるわくわくドリーム号

男鹿線で朝の5連を撮影後、奥羽本線の鯉川方面へ…
奥羽本線を左に見ながら、国道7号線を八郎潟町へ向かう。

八郎潟を俯瞰できる山、高岳山へ機材と身支度を整えて登り入る。
登山道入口から杉山の中の急坂をえっちらおっちら登ってゆくと、眺望が利く副川神社の中ノ鳥居に到着した。


2016-9-41638D 奥羽本線 鯉川-八郎潟
眼下に広がるは八郎潟干拓地…遠くには日本海も見える♪

DSC_0424t_convert_20160911012850.jpg
同日同上 ????レ
遠く男鹿半島の寒風山も見渡せる秋晴れの下をEF510牽引の貨物列車が行く。

そして定刻、遠く583系の3灯が秋田方面からやってくるのが見える…!
カメラを2丁構えて、真打の通過を待った。

DSC_0429t_convert_20160911013006.jpg
同日同上 8813M
ちょうどフロントガラスに太陽が反射した瞬間を捉えることができた♪

DSC_0442t_convert_20160911013033.jpg
同日同上。
横のカットから急いでアングルを縦に付け替え、青空いっぱいに入れて足元を行く583系を見送った。

最近はほぼ毎週末、色んなところを駆けまわっている583系…
かねてより撮りたかった八郎潟とのカットを頂戴でき、本当に嬉しかった♪
  1. 2016/09/11(日) 02:13:19|
  2. 奥羽本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片道6時間の秋田遠征、朝の男鹿線を撮る

仕事が忙しく、せっかく撮った鮮度がある写真でなかなか更新ができない…(^^;

盆明け以降、次々と台風に襲われる東日本…
週末の天気が芳しくない中、東北の方へ目を向けると晴れマークが並んでいる…
かねてから583系による「わくわくドリーム」号(以後「わくドリ」)を北の方で撮りたいと思っていたのだが、
なかなか重い腰があがらなかった…聞けば今冬で583系による「わくドリ」も運転が終了するとの話もある…撮らば今!

土曜日の深夜に家を出て、常磐道、東北道を経由し空が白み始めた頃に秋田道へ至る…
北上線での撮影で湯田界隈へは何度か来ているが、横手を越えたのは今回が初めてである。
岩手県側はどんより曇っていたが、県境の山を越えて秋田県側に入ると、雲一つない快晴であった♪
昭和男鹿半島ICでようやく高速を降りて、まずは男鹿線の天王駅を目指す…
米どころ秋田の八郎潟…色づき頭垂れる稲穂の中を走ると、八郎潟防潮水門が掛かる船越水道に到着した。

DSC_0379t_convert_20160908111040.jpg
2016-9-4 1121D 男鹿線 天王-船越
秋田遠征まず最初のカットは後追いながらも、キハ40系4両の1121D。
朝日を背中に受けながら堂々と八郎川橋梁を渡っていった。

DSC_0389t_convert_20160908111331.jpg
同日同上 1122D
そして間もなくやってきたのが、「男鹿線といえばこの列番」とも言われる1122D。
減車によりピーク時より両数が減ったとはいえ、同じカラーリングでキハ40系が5両連なってやってくる…!
その迫力に長時間運転の眠気も覚めて、夢中でシャッターを切った。

天気も良くてまずは幸先よくスタート。
次はいよいよ「わくドリ」を撮るべく、奥羽本線へ向かった。


続く。
  1. 2016/09/08(木) 12:00:25|
  2. 男鹿線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (227)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (21)
釜石線 (3)
北上線 (6)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (78)
磐越東線 (13)
常磐線 (52)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (4)
烏山線 (4)
日光線 (2)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (1)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (25)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (14)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク