桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

出場配給追いかけて、久々の石巻線鳥谷坂

さてさて、また間が空いてしまった…(^^;

松島の瑞巌寺裏で撮影後、三陸道を駆って石巻線の前谷地へ先回り。
すでに御同業が多数セッティングされていたが、広角アングルに空きがあったので、そこへ布陣した。

DSC_0834t_convert_20160622001905.jpg
2016-6-8 配8681レ 石巻線 涌谷-前谷地
カラフルラインの205系M4編成がDE10-1760に牽かれて石巻へ。

その後、石巻貨物も撮影。

DSC_0836_convert_20160622002012.jpg
同日同上 1650レ

DSC_0843t_convert_20160622002102.jpg
同日同上 1655レ

DSC_0855t_convert_20160622002203.jpg
同日 石巻線 佳景山-前谷地

貨物3本中2本が原色、1本は元鷲別機というなかなかの釣果に満足♪
前谷地駅近くにあった趣きあるラーメン屋さんで昼食をとってから、のんびりと帰途についた。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/30(木) 13:34:17|
  2. 石巻線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙石線の205系、赤べこに牽かれて郡山出場

早朝の東北道を北上、白石を目指す。
郡山に入場していた仙石線の205系が出場するという報せをいただき、赤べこが牽くならとレトロ福島以来の白石へ。

朝早く出掛けたつもりだったが、どこで撮ろうかとウロウロしてるうちに通過時刻が迫ってきてしまった…(^^;

DSC_0817t_convert_20160622001627.jpg
2016-6-8 配9561レ 東北本線 北白川-大河原
ピカピカになった205系M4編成を牽いて赤べこが行く…

DSC_0818t_convert_20160622001724.jpg
振り向いて後追いも。

通過後、追跡を開始、向こうが大河原に長く停まっている間にさっさと宮城県へ。
お馴染みの西行戻しの松公園で松島バックに撮ろうかと思っていたが、湿気が多く霞んで画にならない…
またもやウロウロしていると、松島の古刹である瑞巌寺の裏手に出た。

DSC_0826t_convert_20160622001814.jpg
同日同上 東北本線 松島-愛宕
迷い込んだ先だが、結果的に良いポイントに辿り着けた♪
すぐ傍には趣きある鳥居と大きなイチョウの木があったので、秋になったらまた来てみたい所であった。

これを撮影後、三陸道を駆って石巻線の鳥谷坂へ急いだ…!


続く。
  1. 2016/06/22(水) 00:43:22|
  2. 東北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真岡のC11、忙しなく大宮工場へ配給

仕事が忙しく、なかなか更新が追いついてこない(^^;

只見線への出張から戻ったC11-325が、脚も落ち着かないうちに検査のために大宮工場へ配給された。
仕事の現場がうまいこと県西地区だったので、合間を見て八反田へ…


2016-6-6 臨配9100レ 真岡鐡道 折本-下館二高前
すくすくと育って稲の丈も伸びた田んぼ端を、DE10-1535に牽かれて静々と行く。

通過後、下館駅へ。

DSC_0801_convert_20160617021000.jpg
JRと二社共同で入換作業…相変わらず連結から入換までの手際の良さに感心する。

DSC_0806t_convert_20160617021113.jpg
推進でそろそろと水戸線内へ…。

DSC_0812t_convert_20160617021244.jpg
入換作業を完遂させ、入換掛さん達も人心地。

DSC_0813_convert_20160617021337.jpg
発車時刻までゆったりとした時間が過ぎる下館駅であった。


これにて撮影終了、水戸線内での配給撮影はパスして仕事へ戻った。
  1. 2016/06/17(金) 02:35:22|
  2. 真岡鐡道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示車両、往時に思いを馳せて

久々に「回顧録」にて更新。

まずは元鹿島鉄道のキハ432号機。
屋外展示とはいえ、結構マメに塗装工事が行われているので保存状態はすこぶる良好な1両である。

DSC_0705t_convert_20160606162221.jpg
2016-6-2 小美玉市某所
青空が広がる朝方に撮影した一枚…
清々しい空にクリームと朱色の金太郎塗りが映えた。

次は日立製作所水戸工場に去年搬入され、保存されているED78-1。
こちらもお色直しされた上に、立派な屋根が作られた。

DSC_0745_convert_20160606162354.jpg
2016-6-4 日立製作所 水戸工場敷地内展示線
毎年6月第一週の土曜日に開催される“さつきまつり”で一般に公開されているED78-1号機。
元々は宮城県利府市にある新幹線総合車両センターに保存されていたが、2015年に水戸工場に移設された。

DSC_0747_convert_20160606162446.jpg
かつて奥羽本線や仙山線を駆けた“峠の猛者”は、今、安住の地にて余生を過ごしている…。
  1. 2016/06/06(月) 16:47:42|
  2. 回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興奮のロングレール取卸現場、常磐線ロンチキ工臨

少々間が空いてしまったが、更新をば…
常磐線にてロンチキ工臨が運転されるということで、深夜の高浜へ…。

DSC_0640t_convert_20160601235620.jpg
2016-5-22 工????レ 常磐線 高浜-石岡
今回の取り卸し現場は、私の最寄り駅である高浜駅から石岡方にあるカーブ…

DSC_0644_convert_20160601235726.jpg
作業班と連絡を取り合いながら、微速で進む工事列車。
カーブゆえ、新品レールがロンチキ最後部のエプロン車のガイドに擦れる度に、キシキシと金属音が田園地帯に響く…!

DSC_0658_convert_20160601235835.jpg
新品レールの取卸が完了し、ホッと一息つく運転席。

DSC_0653_convert_20160601235919.jpg
しばらくすると、ロンチキの照明も落とされ周囲は再び真っ暗に…
やおら保線員のヘッドライトがEF81-133号機を照らした瞬間にシュート。

DSC_0662_convert_20160602000006.jpg
結局、保線員さんたちも撤収し、列車もこのまま午前4時前まで同区間に待機していたという…。


もう少し現場の雰囲気を切り取りたかったが、やはり夜間作業は撮るより見る方に集中してしまう…(^^;
そして言うまでもなく、翌朝は眠い目を擦りながら仕事へ向かった(苦笑
  1. 2016/06/02(木) 00:21:48|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (230)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (22)
釜石線 (3)
北上線 (6)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (79)
磐越東線 (14)
常磐線 (52)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (4)
烏山線 (4)
日光線 (2)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (1)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (25)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (14)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク