桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

太陽は何処、季節の変わり目に西金工臨

盆を過ぎてから一気に秋めいてきた。
が、それにしても澄んだ秋空とは無縁の秋雨が続いている…
水郡線にて西金工臨があるということで、まずは上小川へ向かった。

久慈川に架かる第四橋梁から長福山を望むと、山の中にガードレールがちらちらと見える…
「ここから見えるということは、あの辺の道路から俯瞰ができるのではなかろうか…?」
以前、ロケハンがてら一度車で通ってみた事があったのだが、靄がかかってよく分からず仕舞いだったので、
今回もう一度探索してみた。


2015-8-28 324D 水郡線 袋田-上小川
「奥久慈パノラマライン」
頃藤から集落沿いに山道を登り詰めていくと、この林道に入るのだが、
ここからひと山向こうに遠く四橋が見えるところを見つけることができた♪

DSC_0279t_convert_20150828230823.jpg
同日同上 単1891レ
そして西金から常陸大子への単回。
…もう少し高ければホキ配でもギリギリいけそう…

林道から撮ったら滝倉へ。

DSC_0282t_convert_20150828231010.jpg
同日 単1890レ 水郡線 上小川-西金
第二橋の傍にある古い小屋、はじめ板壁の汚れかと思っていたのだが、よくよく見ると右読みで「仁丹」の文字が…
おまけに裏手にはボリショイ学生服のホーロー看板も付いている…!後追いながら絡めてみた。

通過後、西金にて入換を見学。
ホキの配置と次の発送予定から、長大入換を期待していたのだが、この日は不発だった(苦笑

DSC_0285t_convert_20150828231352.jpg
入換が完了し、入換掛と運転士とのトランシーバー受け渡し風景をスナップ。

最後は照田に移動、ずいぶん早く咲き始めたコスモスの群から狙う。

DSC_0286t_convert_20150828231531.jpg
同日 工1890レ 水郡線 野上原-玉川村
中舟生の彼岸花の前に、一番彩る一角はここだろうなァ…☆

これを撮影後、今日は追っかけはせずゆっくり帰宅した。
西金でお会いしたすいごうさんNABEさん
最後、照田でご一緒したひさしさん、どうもお疲れさまでした(^^)/
スポンサーサイト
  1. 2015/08/29(土) 02:55:26|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信越線にて研究的撮影、DD51プッシュプルハンドル訓練

信越線にてDD51のプッシュプルでハンドル訓練が実施されるそうなので、
雨の北関道と上信越道を駆けて信越本線は松井田を目指す。
今日はアングルの探求を重視、以前から気になっていた五料の茶屋本陣へ。

すぐ傍にある“お東踏切”では何度か撮ったことがあるが、今回は“お西”の建屋の中から撮る。
入館料を払ってお屋敷へお邪魔した。

“五料の茶屋本陣”は江戸時代に参勤交代などで中山道を通行する大名や公家などが休息した名主屋敷であり、
間口十三間、奥行は七間の総二階切妻造り、南面には奥に妙義山を望む借景庭園も配された立派なお屋敷である。
まずは二階の窓から横川へ向かう訓練列車を迎え撃つことにした。


2015-8-20 試9131レ 信越線 西松井田-横川
庭先をかすめるように走る訓練列車…
本当は妙義山も入れたかったのだが、雨雲に隠れてしまったので庭を多く取り入れて撮ってみた。

通過後、一旦退出して横川駅へ。

DSC_0236_convert_20150820224554.jpg
駅撮りながら、編成写真を一枚…
今夏は八高線でのハンドル訓練は旧客2両だが、信越線は旧客1両とコンパクト。

DSC_0244.jpg
撮っている最中に入線してきた湘南色の115系も一緒に。

イベント列車やSL運転時は大変賑わう駅だが、夏休みとはいえ天気も芳しくないのもあってか、
この日の横川駅は乗り降りする乗客も疎らで寂しいものであった…
関所食堂で久々にラーメンを堪能したら、再び茶屋本陣へとんぼ返り。
管理人のおかみさんから「雨戸や障子は好きに開けても構わないよ」とお許しをいただいたので、
お言葉に甘えて少々障子を動かさせてもらった(^^;

DSC_0252t.jpg
同日同上 試9132レ
今度は一階の階段から縁側越しに撮ってみた。
先頭のDD51しか写っていないが、日本庭園の中を朱い機関車が走っている…なんとも不思議な一枚が撮れた気がする。

DSC_0255t_convert_20150820224818.jpg
同日同上 144M
湘南色の115系も同じところからシュート

撮影後、動かした障子を元の位置に戻し、おかみさんにお礼を言って茶屋本陣から退出した。

DSC_0259t_convert_20150820225221.jpg
同日同上 146M
最後は門前の円筒型郵便ポストと絡めて…。

これにて打ち止め、機材を積み込んで帰途についた。
なかなか難しく根気のいるアングル探しだったが、こういうのが後々活きてくるのだと精進していきたい…!
快く撮影させてくれた管理のおかみさんには本当に感謝である♪
  1. 2015/08/21(金) 00:12:58|
  2. 信越線(高崎-横川)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

烏山線、天仰ぐ向日葵の群とキハ40

盆前の激務からようやく解放され、盆休み突入!
ネット上でちょっとした話題になっていたヒマワリ畑を探訪してみた。

向かったのは烏山線の小塙駅の近くにある“猿久保田んぼ公園”
休耕中だった田んぼを再開拓して作られた自然公園であるが、見事に咲いたヒマワリが目に眩しい!
涼しげな龍門の滝で撮ることも考えていたが、ここにどっしり構えることにした♪


2015-8-12 1329M 烏山線 小塙-滝
まずはACCUMで一枚、線路端の保安箱を隠したくて少々ローアングルにしすぎてしまった…(^^;

DSC_0217t_convert_20150813174407.jpg
同日同上 331D
今度は先程より高い位置でシュート、タラコ色と烏山色のコンビで来てくれたのも良かった☆

撮影後、水郡線へ転戦、西金工臨も撮ってゆく。

CSC_0225.jpg
同日 工1890レ 水郡線 西金-下小川
この日の発送はホキ6両、夏の濃い緑の中をDE10がエキゾーストを響かせながらやってきた!

これを撮ってこの日は打ち止め、帰りがけ鮎の塩焼きを食して帰途についた。
  1. 2015/08/13(木) 18:27:05|
  2. 烏山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

力強く駆けるDLたち、魅惑の仙台臨海鉄道

北上線のチキ工臨を撮るべく朝の常磐道を北上。
宮城県に入ったところでちょっと寄り道をしていくことにした。

仙台臨海鉄道

東日本大震災で壊滅的な被害を受けながらも、見事復活した鉄道会社である。
ふらっと立ち寄って何枚かスナップできればいいなァ~と思いながら、仙台港駅に到着すると…

DSC_1085_convert_20150811002012.jpg
2015-8-7 仙台臨海鉄道 仙台港
いきなり入換作業をしているDE65-2が撮れてしまった…!
津波による被害でSD55-101号機と102号機が廃車になってしまい、
そのピンチヒッターとして、秋田臨海鉄道から8年間貸し出され、仙台港で頑張っている…!

時刻表を見ると、DE65-2は石油満載のタキを陸前山王へ運んだ後、コンテナ貨車を牽いて戻ってくるらしい。
仙台港駅から高架区間へのアプローチでカメラを構えてみた。

DSC_1091_convert_20150811002107.jpg
同日 661レ 陸前山王-仙台港
コキを牽いて仙台港へアプローチするDE65-2。
元新潟臨海鉄道の自社発注にて製造されたのでナンバーこそ違うが、外見はDE10そのままだね♪

撮影後、仙台港で入換を見学して、仙台北港駅へ行ってみる。

DSC_1113tt_convert_20150811002250.jpg
同日 354レ 仙台北港-仙台港
この日稼働していたもう一両は元京葉臨海鉄道のKD55-105改めSD55-105号機。
こちらは元国鉄DD13形の機関更新機であり、重厚なエンジン音と好ましい外見が素敵である☆
石油を満載したタキを牽いて仙台港へ向かうところを撮ってみた。

当初は石巻線のDL貨物を撮ろうかと思っていたのだが…
それに負けず劣ることのない魅力ある路線を、仙台港に見た気がする…!
運転本数も何気に多いので、機会あれば一日居座ってみたいところである…♪
  1. 2015/08/11(火) 01:18:04|
  2. 仙台臨海鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立秋前日の北上線、山分け入り葦毛沢俯瞰

「北上線にてチキ工臨有り」との報を頂き、東北道を北へ…
今年3月、SL銀河PDCの臨時回送を撮影にした以来に錦秋湖へ向かった。

今回はずっと前から撮りたい、機会に恵まれたらぜひ撮ろうと決めていた
西和賀町無地内にある葦毛沢俯瞰を目指す。

国道沿いの路側帯に車を停め、いつものように山登りの身支度を整える…
今回は熊対策として、熊鈴と熊笛に腰鉈を装備に追加した。
事前に調べた登山ルートを頼りに、ぬかるむ林道入り口よりアタックを開始!
しかし、足元のヤブ草は腰丈まで伸び茂っていて林道とは思えない荒れっぷり…
が、比較的新しい踏み跡が今にも埋もれそうになりながらも細々と続いてる…踏み跡を頼りに登り続ける。
やっとこ林道の終点へ辿り着くと、今度は雑木の生える急な傾斜を登り詰めてゆく…
水郡線でもよく山には登るが、それ以上に傾斜はきつく、距離も長い…
途中何度も木にしがみついては、荒れる息を整えつつ水分を補給、登り始めて約1時間、ようやく山の背へ登り詰めた。

登り詰めたら今度は撮影場所である“抜け”を探す。
しかしこれがなかなか見つからない…
重い足を引きずりながら山の中を右往左往していたが、ついにそれらしい抜けを見つけた!
ふと時計を見れば列車の通過時刻まであと10分…もはや「疲れた」と項垂れている暇もなく、
大急ぎで三脚を据え、カメラをセッティング…サブのカメラを据え終えたところで遠くエンジン音が聞こえてきた。


DSC_0166t_convert_20150808232341.jpg
2015-8-7 工9793レ 北上線 ゆだ錦秋湖-ほっとゆだ

絶景。
その一言だを私は思った。

さて、撮ったらすぐさま機材をリュックに仕舞って下山開始…夏場とはいえ15時を過ぎれば陽は傾き始める、
コンパスを使いながら自分で付けてきた踏み跡をたどって麓へ戻った。
林道を出た瞬間のあの「ほっ」とした気持ちは忘れられないだろうな…(^^;

気が付けば服は汗と泥でぐっちゃぐちゃ…機材を車に積んだら、
そのまま錦秋湖のほとりにある温泉施設「穴ゆっこ」へ。
ほとんど貸切状態で温泉に浸かってリフレッシュしてから、遠路帰宅の途についた。
  1. 2015/08/09(日) 00:28:29|
  2. 北上線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

猛暑なれど風涼し北浦、原色PF牽引の鹿島貨物

連日の猛暑日…「屋外での作業は控えて」と言われても、どうこう言っていられないのが庭師稼業…
盆まであと少し、踏ん張りどころである。

今月頭に撮影したものだが掲載してみる(^^;
愛車の車検のため、ディーラーがある神栖へ向かったのだが、
途中鹿島線の北浦橋梁へ寄り道した。
茹だるような暑さが続くが、湖岸に立つと時折涼しい風が吹いてくれる…
しばらくすると、橋梁を渡る轟音を響かせながら、鹿島貨物がやってきた。


2015-8-1 1094レ 鹿島線 鹿島神宮-延方
稼働するJR貨物所属の原色PFも、とうとう2機だけとなってしまった…
久々の原色PFが撮れて、正直ホッとしている…(苦笑
  1. 2015/08/05(水) 18:54:52|
  2. 鹿島線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (239)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (22)
釜石線 (3)
北上線 (8)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (80)
磐越東線 (14)
常磐線 (55)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (4)
烏山線 (4)
日光線 (3)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (2)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (8)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (27)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (16)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク