桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

西金工臨返空、盛金富士俯瞰&スナップ

明け方、藤代工臨を終え水戸に戻ったホキが、西金へ返される。
天気は曇りベースという予報なので、前々から登ってみようと思っていた“盛金富士”へ行ってみることに。

下小川駅の駐車場に車を止めて、機材を担いで盛金富士登山道の鳥居をくぐる。
ハイカーに人気のある山とあってか、登山道はよく整備されていて登りやすい☆
途中休憩を入れても、1時間かからず山頂へ到達することができた。

DSC_0506t_convert_20140830164236.jpg
2014-8-30 工1891レ 水郡線 中舟生-下小川
予報に反して良い天気になってしまい、こりゃド逆光かと思いきや再び曇天に…
目まぐるしく変化するコンディションの中、久慈川沿いを行く返空列車を切り取った。
ここは紅葉の時期にも来てみたい…曇りの日にね(苦笑

撮ったら下山、西金でホキを切り離して常陸大子へ単機回送するデーテンを撮るべく袋田へ。

DSC_0512_convert_20140830165223.jpg
同日 単1891レ 水郡線 上小川-袋田
雨による増水も落ち着いた久慈川に、C-Bのジョイント音が通り抜けてゆく。

最後は玉川村の田んぼ端から水戸への単回を、色づいてきた稲穂もたっぷり入れて…

DSC_0513_convert_20140830165312.jpg
同日 333D 水郡線 常陸大宮-玉川村
玉川村で単1890と交換する333Dは、映える赤3連。

そして単回ラストカット。

DSC_0514_convert_20140830165506.jpg
同日 単1890レ 水郡線 玉川村-常陸大宮
すぐ傍では“おだ掛け”の準備も始まっていて、来週あたりには良いアクセントになりそうである♪

なんだかんだで最後は晴れて、晩夏らしい空が広がった沿線であった。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/30(土) 18:02:28|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

処暑の清流、西金工臨を追う

処暑の頃、水郡線にて西金工臨があるということで、大子方面へ。
まず大子への単回を、気になっていた下菅谷駅で狙う。

DSC_0479(1).jpg
2014-8-23 単1891ㇾ 水郡線 下菅谷
スタイリッシュな駅舎が多い水郡線の中で、未だに趣のある木造駅舎を構える下菅谷駅
誰もいない静かな駅を、デーテンが通り過ぎてゆく…

通過後、今度は大子から西金への単回を撮るべく、袋田へ。

DSC_0480(1).jpg
同日 単1890ㇾ 水郡線 常陸大子‐袋田
夏の久慈川といえば鮎の友釣り。
この日も沢山の釣り人が、釣り糸の先におとり鮎を泳がせ川面を睨み続ける…
その傍で私はファインダーを覗き、川の流れに音かき消されながら目の前に現れる紅い機関車を待ち続ける。

通過後、西金駅へ。
いつものように入換作業を見学。

DSC_0495(1).jpg
処暑でも暑い…
少しでも涼しくしようと運転席の窓も、前面窓下の風取扉も全開である。

DSC_0497(1).jpg
同日 工1890ㇾ 水郡線 西金

入換を見届けたら次のポイントへ移動。
今回は西金工臨を撮るポイントとしてはメジャーな盛金の崖俯瞰で撮ることに。

DSC_0501(1).jpg
同日 工1890ㇾ 水郡線 西金‐下小川
法面工事ですっかりコンクリートが目立つが、5両目に空ホキを挟んでいるのを強調したかったので…(苦笑

通過後追っかけ、瓜連で停まっている間に後台の陸橋へ。

DSC_0503(1).jpg
同日同上 水郡線 下菅谷‐後台
この日は曇りだったので、逆アンで撮影。
この辺ももう少しで稲刈りが始まりそうだ…

これを撮影して終了、撤収した。
  1. 2014/08/25(月) 00:09:37|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間もなく処暑の頃、磐越西線ホキ工臨

特に出掛けることもなく、ごろごろと高校野球を観ながら盆休みを過ごしてしまった(苦笑
久々の更新である。

間もなく処暑の頃、磐越西線は会津若松へ向けたホキ工臨が運転されるということで、朝の常磐道を北上した。

まず最初のカットは、前々から気になっていた磐梯熱海の俯瞰ポイントから撮ろうと、ロケハンを開始。
なんとか場所は特定できたのだが、林道入口のゲートが閉まっていて車で乗り付けることができないため、
機材をリュックに詰め込み、長い林道を徒歩でポイントへ向かうことに…

DSC_0462t(1).jpg
2014-8-20 工9251レ 磐越西線 磐梯熱海-中山宿
MT52主電動機を唸らせながら、赤べこが中山峠へ向かう。
それまでバリ晴れだったのに、通過10分前になって急に湧いた雲が太陽を遮り露出が減少、
半ば諦めかけたが、通過直前になって薄晴れに…首の皮一枚で真っ暗カットは回避できた(^^;

撮影後、林道を駆け下り追っかけ開始。
出来れば前回あいづライナーを撮った翁島の田んぼ際で撮りたかったが、時間的に厳しく磐梯町へ先回り、
道の駅ばんだいのドックラン横にカメラを構える。

DSC_0470(1).jpg
同日同上 磐越西線 磐梯町-長者原
夏の磐梯山を背に会津若松を目指す赤べことホキ。
ほんのちょび~っと山頂に雲がかかってしまったが、夏山の雲はしょうがない(苦笑
全部が隠れてるわけじゃないのでヨシとしよう。

列車は広田で長時間停車、その間に先回りしてラストカット!
さすがにここまで来ると御同業もちらほら、沿線が賑わう。

DSC_0473(1).jpg
同日同上 磐越西線 広田-会津若松
間もなく色づき始めよう青稲の中を、終点に向けてラストスパート!

雲は多かったが、終日晴れてくれて大満足である♪
磐梯山SAで喜多方ラーメンを食し、背後から時雨に追われながら帰途についた。
  1. 2014/08/20(水) 23:32:49|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真夏の夕刻、2094列車を花室川にて

ファンの間では“クマイチ”の名で呼ばれているEH500の901号機が約1年ぶりに常磐線を駆けた。

DSC_0451(1).jpg
2014-8-5 2094レ 常磐線 土浦-荒川沖
雲一つない快晴の下、夕陽をたっぷりと浴びながらやって来た“クマイチ”!
後ろのパンタを串らせてしまったが、それでもこの光線化で撮影できたのは嬉しかった。

ちなみに翌日も安定した夏晴れだったので、仕事帰りに同ポイントへ。

DSC_0452(1).jpg
2014-8-6 2094レ 常磐線 土浦-荒川沖
現在稼働する金太郎の中では2番目に新しい機になるのかな?
そう考えると、EH500形も結構な大所帯だなァ…
  1. 2014/08/07(木) 00:29:37|
  2. 常磐線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水郡線は川東工臨、現場から返空を追う

簾田地区で復路を撮影後、レール取り卸し現場である泉郷へ。

DSC_0431(1).jpg
2014-8-4 工9894レ 水郡線 泉郷-川辺沖
真夏の炎天下、流れるような手捌きで新品レールが次々と取り卸されてゆく。

DSC_0433(1).jpg
よーいしょ!

現場を撮影したら、返空列車を撮るべく磐城石川の先へ。

DSC_0442t(1)t.jpg

同日同上 水郡線 磐城石川-里白石
レールを取り卸し、身軽になったチキを牽いて、山間の横山地区を行く。

通過後追っかけたが、相変わらずの脚の速さになかなか追いつけず…
ようやく瓜連で追いついたが、光線状態がイマイチだったので割愛する(苦笑

それにしても川東は遠かった…
  1. 2014/08/06(水) 01:29:45|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

炎天下の水郡線、川東工臨を追う

お盆前と暮れは庭師にとっては一番忙しい時期…
しかしこう毎日毎日暑くては体が参ってしまう…今日は一旦休憩日である。
暑いに変わりはないのだが、なぜか撮影となるとスイッチが切り替わってしまう(苦笑

水郡線にてチキ工臨が実施されるということで、大子を越えて福島県へ。

矢祭山の手前で馴染みの御同業と合流、往路1枚目は水郡線らしく久慈川から撮ることにした。
川岸だと構図が苦しいので、地下足袋に履き替えて久慈川の中へジャブジャブ!

DSC_0422(1).jpg
2014-8-4 工9893レ 水郡線 下野宮-矢祭山

鮎を狙う釣り人と一緒に膝まで久慈川の流れに浸かりながらまず1枚!
川で涼みながら写真を撮るってのもオツである♪

撮ったらすぐさま追っかけ開始。
しかし毎度のことながら脚が速いのが水郡線の工臨、猛追するも振り切られてしまった…(苦笑
仕方ないので、川東で折り返してくる間に復路のポイントを探索、須賀川市は簾田地区の田んぼ端に布陣した。

DSC_0425t(1).jpg
同日 工9894レ 水郡線 川東-泉郷
直前になって湧いた雲に太陽を遮られちょいと暗くなってしまった…(苦笑
それにしてもなんとも田舎らしい風景である…

撮影後、レールの取り卸し現場である泉郷へ向かった。

……暑い…つづく…。
  1. 2014/08/04(月) 19:00:17|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (224)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (20)
釜石線 (3)
北上線 (6)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (77)
磐越東線 (13)
常磐線 (52)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (3)
烏山線 (4)
日光線 (2)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (1)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (25)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (14)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク