桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

大役を終えたデゴイチ、冬晴れの内房線を木更津へ

内房線の館山~勝浦を駆けたデゴイチが、大役を終え木更津へ回送される。
前日にに12系が一足先に木更津へ回送されたため、この日はDE10にD51-498とオヤ12を控車にとても短い編成…
まずはかねてから気になっていた場所より撮影

DSC_0005t_convert_20170127194725.jpg
2017-1-24 配9120レ 内房線 安房勝山-保田
午前中こそすっきり見えていた富士山も少々霞んでしまったが、全く見えないわけではないのでヨシと…(^^;
光線は完全にバック光線…編成も真っ暗になってしまった…(苦笑

列車が浜金谷に停まっているうちに上総湊へ先回り。

DSC_0017t_convert_20170127194750.jpg
同日同上 内房線 竹岡-上総湊
こちらも光線は厳しかったが、静かな午後の漁港そばを行く配給列車が撮れた♪

DSC_0034_convert_20170127194939.jpg
同日 内房線 木更津
最後に木更津で入換を見学、撤収際、電留線にて停まっていたEf65-501号機をスナップ…
蒼い空に碧い機関車が映えた。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/27(金) 21:00:42|
  2. 内房線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒波と共にデゴイチがやってきた!DL勝浦&SL館山試運転

今冬一番の寒気が流れ込む関東地方…
房総観光キャンペーンに伴い、久々に館山~勝浦間をデゴイチが走るそうだ!

本運転を前に入念な試運転が行われる…
その初日を撮るべく一昨年のちばShu*kura以来に南房総へと赴いた。

まずはネットで拝見して「ここいいな!」と釘付けになった和田浦の見下ろしポイントへ…
狭い石段を登り詰めると、青い海と和田の集落が一望できる場所に辿り着けた☆
三脚を据えてカメラをセットしていると、冷たい風にのってデゴイチの汽笛が聞こえてきた…!

DSC_0394t_convert_20170114233047.jpg
2017-1-14 試9121レ 内房線 南三原-和田浦
曇り先行の予報ながら、幸いにも光線いっぱいでシャッターを切ることができた♪

通過後追跡を開始、試運転列車はちょくちょく駅で停まる上に脚もゆっくりなので、
余裕で追い越し撮ることは可能だったのだが、「あそこで撮ろうか」と思った撮影ポイントほど
既に御同業が多数待ち構えているので「やっぱいいや~」とスルー…
結局そのまま他のロケハンに時間を費やしてしまい気が付けば勝浦に至ってしまった(苦笑

となると復路はどう撮ろう…
個人的にどうも気になって仕方なかったのが、鵜原集落の一瞬景色が開ける築堤…
なんとか抜けないものかと探し回ったところ、いいところを見つけることができた。

DSC_0434tt_convert_20170114233120.jpg
同日 試9223レ 内房線 鵜原-上総興津
昼過ぎから雲行きが怪しくなり、なんと横殴りの雪が降り出した…
視界はほとんどなくなり、これは無理かなァと諦めかけたが、
通過15分前になって雪が止んできて視界が戻ってきてくれた。
…とはいえ露出はそこまで戻らず、海も鉛色になってしまったので、モノクロ調にしてお茶を濁す(^^;

結局、その後も天気は安定せず再び曇ってきてしまったので、
機材をしまい道中で見つけた食堂で地魚料理を頂いてから、帰途についた。
  1. 2017/01/15(日) 00:15:05|
  2. 内房線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちば乃Shu*kura、リベンジ誓いし富山俯瞰

師走に入って最初の週末、珍しい列車が房総半島へやって来た。

越乃Shu*kura
キハ48・40系を改造した新津運輸区の観光列車である。
そんなSyu*kuraがDE10に牽かれて内房線を走るとあって、
プレスリリースされた時から「ぜひ撮りたい」と楽しみにしていたイベント列車であった。

初日は仕事で撮影できなかったが、2日目は早朝より南房総を目指して車を走らせる。
向かったのは房総丘陵の山の一つで、南総里見八犬伝の舞台でもある千葉県の名峰「富山(とみさん)」
標高は349メートル、千葉県で4番目に高い山である。
登山口近くに車を停めて、機材を背負って登り始める…道はほとんどが階段だが、よく整備されていて歩きやすい。
えっちらおっちら約40分ほど登ると、北峰の山頂へ到達できた。

360度見渡せる展望台に上がると、富士山はもちろん、霞んで見えるが大島やスカイツリー、さらに日光連山も目視できた♪
早速カメラをセッティング、Shy*kuraを待った。
しかし、前日よりも雲が出やすいコンディションで、だんだんと富士山が霞んで見えなくなってしまった…

DSC_0256t2_convert_20151208224922.jpg
2015-12-6 9131レ 内房線 岩井-富浦
結局通過時は薄曇りになってしまい、富士山とのコラボとはいかなかった…
岩井で上り電車との交換待ちをしているうちにカメラを構えなおし、後追い気味に撮ってお茶を濁す。

撮影後下山、腹も空いたが冷たい風に曝されていたので身体がすっかり冷えてしまった…
保田漁港の傍にある“ばんやの湯”で風呂に入ってリフレッシュ☆
食堂で新鮮な刺身と海鮮漬け丼を食し、体力を回復!

復路は無理に深入りせず、竹岡の堤で構えた。

DSC_0261t2_convert_20151208225110.jpg
同日 9132レ 内房線 竹岡-上総湊
茨城ではイマイチだった紅葉…房総半島では比較的よく色づいていたように思える…。

このカットを撮ってこの日は撤収した。
…それにしても富山の富士山カット…時間が経つほどに霞んでいく様は、ほんとに悔しかったな…
年明け早いうちに新宿さざなみでリベンジしたい…!
  1. 2015/12/08(火) 23:33:24|
  2. 内房線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の南房総、小浦漁港より“さざなみ12号”

583系地引網体験号の復路。
はじめ上総湊で撮ろうかなぁ~…と思っていたのだが、ちょっとメジャーすぎるかな?
他人とは少し違うアングルで撮りたいという欲がチラッと出てきた。

そこで向かったのが富浦~岩井間にある小浦漁港。
漁船が停泊する漁港と絡めて、内房線が撮影できるポイント…現地へ行ってみれば、御同業も私を含めて4人だった。

DSC_0111(1).jpg
2013-7-28 内房線 富浦-岩井
午後の静かな漁港の向こうを、カラフルな255系が走り抜けて行った。

で、肝心の583なのだが、デジとフィルムの二丁構えで迎え撃ったところ、フィルムのレリーズに気を取られすぎて、
デジのシャッターを押し切れずに撮り損じる凡ミスをやらかしてしまった(苦笑
ってわけで、ここのカットは現像が上がってくるまで成果がわかりません…
まぁ、それも楽しみの一つ…なのでもあるけれど、無事に撮れているかすっごい心配www
  1. 2013/08/03(土) 02:05:36|
  2. 内房線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の南房総、583系地引網体験号‐その2‐

マリンブルーの回送を撮影後、今度は583系の回送を…
お恥ずかしながら内房線の撮影地を全く知らず、ネットを頼りに九重~千倉の踏切へ。
通過時間が迫っても「気持ち悪いくらいご同業が集まらないねぇ」とは、地元鉄の方(苦笑

DSC_0109t(1).jpg
2013-7-28 内房線 九重-千倉

うーん…いいわぁゴッパサン!
回送を見送り、復路を撮影するため小浦漁港へ向かった。


…つづく!
  1. 2013/07/30(火) 21:00:33|
  2. 内房線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (234)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (21)
釜石線 (3)
北上線 (6)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (80)
磐越東線 (14)
常磐線 (54)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (4)
烏山線 (4)
日光線 (3)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (2)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (25)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (14)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク