桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

錦秋の水郡線、Kenji再び来県

桜の散る頃に水郡線へ来てくれたKenjiが、再び水郡線へやってきた!
JR東日本水戸支社、大子営業所で開催される営業所まつりでの展示と、それに伴い運行される団体列車用車両として、
紅葉真っ只中の奥久慈へ来県してくれたのだ♪

天気は曇り先行…矢祭山公園から撮ろうかと思ったが、立ち枯れした赤松が少々目障り…
ならば反対側からと、鮎の吊り橋を渡った。

展望台からカメラを構える…しばらくすると風に乗ってキハのタイフォンが聞こえてきた…


2016-11-11 回9322D 水郡線 東舘-矢祭山
紅葉した矢祭山のふもとを行くKenji。

カメラをパンしてもう一枚。

DSC_0918t_convert_20161120183016.jpg
同日同上 水郡線 矢祭山-下野宮
こちらは乙女ヶ越…こちらも見事な紅葉だった…♪

撮影後、登山道を駆け下りて上小川へ先回り…
回送されたKenjiは営業所に入区せず、常陸大子からそのまま試運転を実施した。

DSC_0922t_convert_20161120183100.jpg
同日 試9820D 水郡線 袋田-上小川

試運転は常陸大宮で折り返し、常陸大子に戻ってくる。

DSC_0925t_convert_20161120183622.jpg
同日 試9821D 水郡線 下小川-西金

常陸大子より以南は、紅葉しているもののもう少し染まりそうだったね…
夕刻になると肌寒きなってきたので、コンビニでおでんを買って撤収した。
…それにしてもキハのタイフォンは哀愁があって良い…とくに秋の季節は尚更…
スポンサーサイト
  1. 2016/11/20(日) 19:10:38|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水郡線谷田川チキ工臨、再び走る

先月運転された水郡線の谷田川チキ工臨が再び運転、今度は珍しい2ユニット伴っての運転となった。

撮るなら2ユニットが目立つカットが欲しい、下小川~西金のプチ俯瞰へ三脚を据えた。
除草作業が施されておらず蔓草まみれのフェンス際をちょいと刈り払って準備オーケー、さァいらっしゃい!


2016-10-13 工9891レ 水郡線 下小川-西金
DE10-1685に牽かれてチキチキ+チチキチが行く。

DSC_0829t_convert_20161028152510.jpg
常陸大子に到着したチキ工臨は、同日に運転されたホキ配給と並んだ!
ホキとチキが同時に撮れるチャンスもそうない♪

DSC_0842t_convert_20161028152014.jpg
留置線にいたホキが上り本線へ移った後、入れ替わってチキが留置線へ…

DSC_0856_convert_20161028152129.jpg
この後、DE10はエンジン停止、夜の出発までしばし休憩。

DSC_0855_convert_20161028152155.jpg
常陸大子までDE10を運転してきた運転士さんもカメラを取り出して写真撮影☆
聞けば2ユニットによる運転はやはり稀だそうだ…♪

この日は夜間撮影には繰り出せなかったが、明るいうちに撮れたので満足であった(^^)
  1. 2016/10/28(金) 15:53:27|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水郡線のチキ工臨、夜の常陸大子バルブ

日中運転というイメージのつよい水郡線のチキ工臨…
しかしこの日のチキ工臨は谷田川で折り返してくる仕業で、発送は夜間となった。

当初は行かないつもりだったが、気が付けば高速飛ばして大子へ向かっている…(^^;
発車15分前に駅へ駆け込み、せかせかとカメラを用意して撮影開始。

DSC_0472_convert_20160921170028.jpg
2016-9-9 工9893レ 水郡線 常陸大子
停車位置もいい塩梅のところで停まってくれた♪

DSC_0476_convert_20160921170527.jpg
同日同上
明日の仕業に備えて休んでいるディーゼル仲間をよそに、夜勤へ臨むDE10…

DSC_0488t_convert_20160921170556.jpg
同日同上
定時、発車!
着座灯の光跡と紫煙を残しながら、谷田川工臨は闇夜の中へ走り発って行った…

同じく集まった御同業もお馴染みさんばかりで、終始和やかな撮影であった☆
  1. 2016/09/21(水) 17:21:30|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小満の頃、緑濃ゆくなる水郡線にホキ配を追う

立夏も過ぎて小満の頃、田には蛙が鳴き、巣作りに忙しなく燕が飛び交う…
水郡線にてホキ配があるということで、単回含めて撮り追った。

まずは水戸からの単回。


2016-5-24 単8893レ 水郡線 玉川村-野上原
毎年きれいに咲く玉川村のポピーが、今年もきれいに咲いた♪

西金駅で入換と連結作業を見学したら、袋田手前の久慈川沿いへ移動。

DSC_0628t_convert_20160526203616.jpg
同日 配8893レ 水郡線 上小川-袋田
この日は気温が高く、まるで初夏のような陽気…
涼しげに流れる久慈川を、ホキ配が渡っていった。

翌日は大子より北上して里白石の先、大沢地区へ入り込んだ。

DSC_0632t_convert_20160526203717.jpg
2016-5-25 配9333レ 水郡線 里白石-磐城石川
田植えもすっかり終わり、山々の新緑も芽が固まり緑が濃くなってきた。

DSC_0636t_convert_20160526203802.jpg
同日同上。
振り向きざまにもう一枚、里山の小さな踏切をホキ配が足早に越えていく…

天気は少々すっきりしなかったが、入梅の報せも間もなくだろう…
長雨の前に撮れてよかった。
  1. 2016/05/26(木) 21:02:34|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山笑う矢祭山、キハ58系Kenjiを見送る

週末、「水郡線花回廊号」として奥久慈を駆けたキハ58系Kenji
仕事のため本運転は撮れなかったのだが、週明け常陸大子から盛岡への回送は撮れそう…。
桜のピークはとうに過ぎてしまったが、ギリギリ残っているということで矢祭山へ向かった。

現地に到着すると、やはり桜はピークを過ぎ、風吹けば花びらが舞う…
だが山肌を見ると、鮮やかなピンク色の花がそこかしこで咲いている。
よく見ればミツバツツジがまさに見頃を迎えており、これを構図に入れて回送を待ち構えた。

DSC_0322t_convert_20160420173846.jpg
2016-4-18 回9381D 水郡線 矢祭山-東舘
花と新緑に包まれた乙女ヶ越の谷間にタイフォンを木霊させながら、矢祭を走り行くKenji…

また水郡線に来てくれるだろうか…
  1. 2016/04/20(水) 18:07:52|
  2. 水郡線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (224)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (20)
釜石線 (3)
北上線 (6)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (77)
磐越東線 (13)
常磐線 (52)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (3)
烏山線 (4)
日光線 (2)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (1)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (25)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (14)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク