桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

今冬最初のラッセル操作体験実施、小坂鉄道レールパーク撮影行

今冬も宗谷本線や木次線など、ラッセル車の聖地から除雪の様子を撮影した力作が次々と挙がっている…
私もいつか、いつか…!と思っているのだが…
そうそうまとまった休みも取れないし、なにより易々と行ける距離でもない…
青森は弘南鉄道のキ100形ラッセル車による除雪列車も大変魅力的だが、この日に走る!と決まっているわけでもない…

そんな中、同じキ100形ラッセル車による除雪列車が、事前に運転日時も分かった状態で撮影できる場所がある…!
秋田県小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」である。
旧小坂鉄道の小坂駅構内を整備して開設された《観て・学んで・体験できる》レール遊びの複合施設であり、
ディーゼル機関車の体験運転もさることながら、最大の呼び物は冬季限定で実施される「ラッセル車の操作体験」なのだ。

実際にラッセル車に乗り込んで操作体験できる定員は、すでに全実施日予約が埋まってしまったが、
入場料を払えば、構内にて間近で見学撮影が可能とのこと……となれば、撮らば今!
日の出とともに自宅を出発、東北道をひたすら走り、6時間かけて現地へ赴いた…!

現地は乾いた雪がしんしんと降りしきっていたが、車を降りた瞬間から聞こえてきたDD13のアイドリング音が、
遠路運転の疲れも忘れさせるほど、私の心を高揚させてくれた…


2017-1-15 小坂鉄道レールパーク キ115号機+DD13-556号機
威風堂々
とうとうここまで来た、そして対面できた…!!
とにかくもう嬉しくて、体験運転が始まる直前まで色々な方向から撮り回ったw

それまで降っていた雪が止んできたと思うと、一気に青空が広がり雪晴れに…!
そしていよいよラッセル体験が始まった!

DSC_0506t_convert_20170120155102.jpg
貨物出発線のラッセル風景…
雪一面の中を、突き進む!

DSC_0545t_convert_20170120155137.jpg
転線して貨物到着線のラッセル風景…
今度はスピードがのって勢いよく!

DSC_0577t_convert_20170120155243.jpg
3本目は旧旅客本線のラッセル風景…
最後は真正面から…パウダースノーを掻き分ける雄姿をしっかと撮り納めた!

DSC_0609t_convert_20170120155405.jpg
操作体験後、機関庫前にてウイングとフランジャーを出した状態で撮影会。

DSC_0616_convert_20170120155450.jpg
少々体が冷えてしまったので、旧小坂駅舎の待合室でストーブにあたりながらスナップ…

DSC_0619_convert_20170120171442.jpg
足回りのに付いた雪を落として、キ115は機関庫へ戻った…お疲れ様。

…同地にはもう少し居たかったのだが、今回もここまでの距離が距離…
オリジナルグッズを何点か購入して、名残惜しいかな…小坂をあとにした…

小坂鉄道レールパークといえば、もうひとつ忘れていけないのが、寝台特急「あけぼの」に使用されていた24系客車を
そのまま再利用した宿泊施設「ブルートレインあけぼの」…
営業しない冬期はトンネル内に収容されているが、春の雪解けとともにDD13に牽かれて小坂駅構内へ戻ってくる…
今度はぜひその回送風景を撮影してみたいなァと思いながら、遠路6時間の帰途についた…
スポンサーサイト
  1. 2017/01/20(金) 17:24:16|
  2. 回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋深し芦別、山間に佇む内燃機を訪ねて…

所属する地元消防団の旅行会に参加、今年の行先は北海道!
初日は余市のニッカ工場を見学したり、小樽観光を楽しんだ♪

2日目は単独行動の了解をいただき、札幌から芦別を目指す…
特急オホーツク1号で滝川へ、滝川からはキハ40形に揺られて芦別へ至った。
芦別駅前でタクシーに乗って10分ほどで目的地に到着…紅葉真っ只中の山あいに、それは居た…


2016-10-24 旧三井芦別鉄道 入山-中の丘(炭山川橋梁)
真っ赤なガーター橋の上、今まさに差し掛かったようなシチュエーションで留置されたディーゼル機関車と石炭貨車…
紅葉の美しさも相まって、素晴らしい風景である…!


DSC_0824t_convert_20161028163453.jpg
DD501と石炭用貨車セキ3820

DSC_0823t_convert_20161028160012.jpg
野外保存だが、定期的な塗装や修繕作業が施されているそうでとても良好な状態である。

DSC_0821t_convert_20161028155941.jpg
紅葉が美しいが、撮影中は時より小雪がちらつく同地…冬はもうそこまでやってきているようだ…

札幌へ戻る高速バスの発車時刻の都合上、同地には30分しか滞在できなかったのだが、
地元の旧鹿島鉄道で、かつて走っていたキハ710形の譲渡元である旧三井芦別鉄道…
遠くも縁あった同線を探訪できたのは、本当に嬉しかったし、感激であった。
  1. 2016/10/28(金) 17:21:19|
  2. 回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

展示車両、往時に思いを馳せて

久々に「回顧録」にて更新。

まずは元鹿島鉄道のキハ432号機。
屋外展示とはいえ、結構マメに塗装工事が行われているので保存状態はすこぶる良好な1両である。

DSC_0705t_convert_20160606162221.jpg
2016-6-2 小美玉市某所
青空が広がる朝方に撮影した一枚…
清々しい空にクリームと朱色の金太郎塗りが映えた。

次は日立製作所水戸工場に去年搬入され、保存されているED78-1。
こちらもお色直しされた上に、立派な屋根が作られた。

DSC_0745_convert_20160606162354.jpg
2016-6-4 日立製作所 水戸工場敷地内展示線
毎年6月第一週の土曜日に開催される“さつきまつり”で一般に公開されているED78-1号機。
元々は宮城県利府市にある新幹線総合車両センターに保存されていたが、2015年に水戸工場に移設された。

DSC_0747_convert_20160606162446.jpg
かつて奥羽本線や仙山線を駆けた“峠の猛者”は、今、安住の地にて余生を過ごしている…。
  1. 2016/06/06(月) 16:47:42|
  2. 回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隠居の金太郎、57歳の春

鹿島鉄道の廃線から7年…
解体を免れ個人へ譲渡されたキハたちの内の1両が、通勤途中の国道沿いから見える。

DSC_0049(1).jpg
2014-4-6 小美玉市某所

昭和32年製のキハ432。
小柄な車体にクリームと朱色の金太郎塗り…
小川高校下~桃浦間でトップスピードになると、
スプリングが利き過ぎるロングシートの上で尻が跳ねたのも良い思い出…

車齢57歳…屋外保存とはいえ、定期的に塗装作業がされているのでいつもピカピカ♪
末永い保存をお願いしたい。
  1. 2014/04/07(月) 23:49:42|
  2. 回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廃線から7年、キハの音懐かしや鹿島鉄道

7年前の3月31日、私の地元を83年間と長きに渡って走り続けた鹿島鉄道が、全線廃止となった…
幼少の頃は祖母に手を引かれて買い物に行く際乗ったし、高校3年間は通学のため毎日利用した。

画像 151t
2007-3-31 旧鹿島鉄道鉾田線 八木蒔

廃線当日の朝、通勤前に八木蒔駅で撮った一枚。
お恥ずかしながら、廃線当時になっても私はそこまで鉄道好きには目覚めておらず、母から借りた
コンデジでなんとなく撮影していただけだった。
それどころか自宅の目の前を列車が走っているのに、それが当たり前の光景としか捉えていなかったので、
航空自衛隊の百里基地へジェット燃料輸送をしていたDD13の重連タキ貨物とか、キハ4重連による修学旅行臨とか…
今考えたらとてもとても勿体無い被写体をただの1枚も撮り収めていないのである…(大苦笑

最終日の夜、鉾田行きの最終列車を地元の桃浦駅で見送った。
近所の人たちが皆集まって、「終わっちゃうねェ…寂しいねェ…」と話していたのを覚えている…。
いつも決まった時間に聞こえたキハのジョイント音とパァーンと遠くまで響くタイフォン…。
それが聞こえなくなった時はじめて、「あ、本当になくなっちゃったんだな…」と実感した。

画像 156t
2007-4-1 旧鹿島鉄道鉾田線 常陸小川

廃線翌日の常陸小川には、個人への譲渡が決まっていたキハ達が留置されていた。

その後、沿線の駅舎やレール、枕木は徐々に解体撤去され、石岡~常陸小川間は“かしてつバス”専用道路として
すっかり整備されてしまったが、桃浦駅や八木蒔駅は今でも駅舎とホームは残っており、当時を偲ぶ事ができる。

願わくば、保存されているキハのいずれかが整備され、再び国鉄標準型エンジンの音が聞ける日が来んことを…
  1. 2014/03/31(月) 23:21:41|
  2. 回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (235)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (21)
釜石線 (3)
北上線 (7)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (80)
磐越東線 (14)
常磐線 (54)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (4)
烏山線 (4)
日光線 (3)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (2)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (26)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (15)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク