桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

秋彼岸の磐越西線、実る越後街道にマニ50を追う

秋の彼岸真っ只中。
長らく郡山工場に入場していたマニ50-2050が出場し、会津若松まで配給されるということでナナゴーのホキ工以来、
磐越西線へ出撃!

まずは会津若松からのDE10の単回を定石、磐梯熱海のストレートにて待ち構える。

CSC_0552.jpg
2014-9-22 単9222レ 磐越西線 磐梯熱海-安子ヶ島
以前、直前になって出場が取り消された経緯があるので、今日もこの単回なかったらどうしようとヒヤヒヤしていたが、
定刻になり遠くに紅い機関車が見えた瞬間すごくホッとした(苦笑

通過後、次のポイントへ移動。
猪苗代湖を過ぎると、沿線はたわわに実らせた稲穂が頭を垂れ、黄金色に染まる田んぼ一色…
目にも眩しいロケーションにここだ!と決めて、坂下地区の田んぼ道に布陣した。

DSC_0557t_convert_20140922224426.jpg
同日 配9225レ 磐越西線 猪苗代-翁島
磐梯山のお膝元をDE10に牽かれてピカピカのマニ50が行く…
湧いては陰って千切れて晴れて…いやらしいはぐれ雲の動きにやきもきしていたが、
通過10分前になって雲がきれいに抜けた♪
それまで陰って真っ黒だった磐梯山にもまだらとはいえ陽が射してくれた☆

撮ったら急いで追跡開始、前回のホキ工とは違い列車の脚は意外と速い…!
ギリギリのところで広田のストレートに到着、カメラをセットし終えた直後に踏切が鳴った。

DSC_0559_convert_20140922224534.jpg
同日同上 磐越西線 広田-会津若松
最後は文句なしの光線の中で切り取れた!
前回のスユニ出場が撮れなかっただけに、今回の収穫はとても嬉しい♪
スポンサーサイト
  1. 2014/09/22(月) 23:27:41|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

間もなく処暑の頃、磐越西線ホキ工臨

特に出掛けることもなく、ごろごろと高校野球を観ながら盆休みを過ごしてしまった(苦笑
久々の更新である。

間もなく処暑の頃、磐越西線は会津若松へ向けたホキ工臨が運転されるということで、朝の常磐道を北上した。

まず最初のカットは、前々から気になっていた磐梯熱海の俯瞰ポイントから撮ろうと、ロケハンを開始。
なんとか場所は特定できたのだが、林道入口のゲートが閉まっていて車で乗り付けることができないため、
機材をリュックに詰め込み、長い林道を徒歩でポイントへ向かうことに…

DSC_0462t(1).jpg
2014-8-20 工9251レ 磐越西線 磐梯熱海-中山宿
MT52主電動機を唸らせながら、赤べこが中山峠へ向かう。
それまでバリ晴れだったのに、通過10分前になって急に湧いた雲が太陽を遮り露出が減少、
半ば諦めかけたが、通過直前になって薄晴れに…首の皮一枚で真っ暗カットは回避できた(^^;

撮影後、林道を駆け下り追っかけ開始。
出来れば前回あいづライナーを撮った翁島の田んぼ際で撮りたかったが、時間的に厳しく磐梯町へ先回り、
道の駅ばんだいのドックラン横にカメラを構える。

DSC_0470(1).jpg
同日同上 磐越西線 磐梯町-長者原
夏の磐梯山を背に会津若松を目指す赤べことホキ。
ほんのちょび~っと山頂に雲がかかってしまったが、夏山の雲はしょうがない(苦笑
全部が隠れてるわけじゃないのでヨシとしよう。

列車は広田で長時間停車、その間に先回りしてラストカット!
さすがにここまで来ると御同業もちらほら、沿線が賑わう。

DSC_0473(1).jpg
同日同上 磐越西線 広田-会津若松
間もなく色づき始めよう青稲の中を、終点に向けてラストスパート!

雲は多かったが、終日晴れてくれて大満足である♪
磐梯山SAで喜多方ラーメンを食し、背後から時雨に追われながら帰途についた。
  1. 2014/08/20(水) 23:32:49|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

快晴の一ノ戸橋梁、磐越西線ハンドル訓練

あいづライナー1号を撮った後、喜多方を越えて山都方面へ向かう。
喜多方より西へ赴くのは、2011年の石油輸送貨物を撮影した以来である。

相変わらず天気も良いので、前々から気になっていた一ノ戸橋梁へ…
完成当時、東洋一といわれた雄大な橋梁…その下を流れる一ノ戸川の岸辺に立ち、列車を待った。

DSC_0250(1).jpg
2014-5-28 試9220レ 磐越西線 山都-喜多方

ばんえつ物語の客車を使用したDE10牽引によるハンドル訓練列車。
青空の下をゆったりと通過していった。

通過後、もう一枚撮っておきたくて追っかけ開始、田んぼ道も使って会津豊川へ先回り。
現地に着くと、もう見えるところまで列車が迫っていたづちょ(苦笑

CSC_0257.jpg
同日 磐越西線 会津豊川-姥堂

架線下ながら、なんとかもう一枚撮影できた♪

これにて撤収、帰り際にも川桁であいづライナー4号を狙ってみたが、光線的に厳しかったので割愛。
腹も減ったので喜多方ラーメンを食してから家路に着いた。
  1. 2014/05/31(土) 20:09:21|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

晴れの磐越西線、485系国鉄色代走のあいづライナー

485系A1・A2国鉄色編成によるあいづライナー代走とDE10+12系ばんえつ物語編成を使用したハンドル訓練…。
この日は磐越西線がアツかった!

とはいえあいづライナーをまともに撮るのは今回が初めてである(苦笑
朝5時に自宅を出て、空き空きの常磐道からこれまた空き空きの磐越道を駆り磐梯熱海へ。
おかげで通過時間より1時間以上も前に到着してしまった…w
あいづライナー2号はまずは定石、磐梯熱海~安子ヶ島の直線ポイントに腰を据えた。

DSC_0238(1).jpg
2014-5-28 1212M 磐越西線 磐梯熱海-安子ヶ島

良し!まずは2号を良い感じに頂戴できた☆
それにしても長閑である。

撮影後、国道49号を西進、猪苗代湖の横を通って翁島へ抜ける。
右手に雄大な磐梯山を眺めながらそのまましばらく走っていると、沿線に御同業が構えているのを発見。
1号が後ろから迫っていたので皆さんに倣って布陣、そこは水の張った水田に磐梯山が逆さに映る素晴らしい場所だった。

DSC_0244(1).jpg
同日 1211M 磐越西線 翁島-更科信号場

おおおおおお!!!
撮った瞬間身震いしたのは久しぶりである…!
居合わせた御同業達からも小さく歓声があがった、これだから鉄道写真は面白い!

いつも以上に慎重にカメラをしまって、再び県道7号線で喜多方方面へ…
ばん物ハンドル訓練を狙うべく、今度は山都へ向かった。


つづく…!
  1. 2014/05/29(木) 01:23:32|
  2. 磐越西線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (235)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (21)
釜石線 (3)
北上線 (7)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (80)
磐越東線 (14)
常磐線 (54)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (4)
烏山線 (4)
日光線 (3)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (2)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (26)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (15)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク