桃浦停車場-ももうらすてんしょ-

茨城は霞ヶ浦湖畔に住まう鉄道写真愛好者、特急しらほの撮影記です。

新潟車両センターの箱入り娘、白昼の越境

雨水の頃を過ぎ、里では梅の花が咲き誇っている。
新潟車両センターに所属しているクモヤ143-51が、大宮工場へ入場するとの報を受け、国境へ赴いた。

実はこのクモヤ143-51、霜取り運用などでわりかし目につく松本車両センターの僚機クモヤ143-52と違い、
なかなか表舞台に出てくることがない“箱入り娘”なのだそうだ…

DSC_0261t_convert_20170224223137.jpg
2017-2-23 配9760レ 上越線 湯檜曽-水上
EF64-1001にエスコートされ、水上橋梁を行くクモヤ143-51…。

DSC_0265t_convert_20170224223213.jpg
同日同上 上越線 水上-上牧
ちょいと見えにくいが、クモヤ143の前面左上に書かれた「1」の文字が51号車の証。

水上を発車した配給列車は追っかけが利かないのでここまで。
帰りがけ735Mが撮れそうだったので、津久田の手前で1枚…

DSC_0266t_convert_20170224223240.jpg
同日 735M 上越線 敷島-津久田
沿線に梅の花を見つけたので絡めてみた…

これを撮って打ち止め、永井食堂でもつ定を食して帰途についた。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 00:12:00|
  2. 上越線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

立春過ぎても雪は降る、烏山線にキハ40形を求めて

二十四節気の「立春」を越え、梅の花も咲き始めた矢先に冴え返る…雪降りの空模様となった。
こうなってはお天気商売の庭師は仕事にならない、雪景色を求めて県北へ向かった。

湿った雪でみるみる路面は白くなっていき、ちょいと県境を越えようものなら辺りは真っ白になっていく…
なんとか那須烏山へ至ると、まずは小塙の手前の猿久保田んぼ公園へ腰を据えた。

DSC_0129t_convert_20170209231747.jpg
2017-2-9 330D 烏山線 滝-小塙
しんしんと降る冬の中を、いつもと変わらずやってきたキハ40形…

大金駅で対向列車と交換してくる間に龍門の滝へ。

DSC_0132t_convert_20170209231809.jpg
同日 329D 烏山線 滝-烏山
本来はACCUM(アキュム)が来るはずだが、ここしばらくはキハ40形が運用に入っている…

DSC_0140t_convert_20170209231841.jpg
同日 烏山線 烏山
折り返しの時間まで、キハ40形もカラカラとアイドリング音を響かせながら一休み…
雪の平日のお昼時、人も疎らな烏山駅はゆっくりと時間が過ぎてゆく…


…実は今春のダイヤ改正を以て、長年烏山線を走ってきたキハ40形がEV-E801系ACCUM(アキュム)へ置き換えられる…
雪の中を走るキハ40形を撮れるのも、今回が最後になってしまいそうだ…。
  1. 2017/02/09(木) 23:58:13|
  2. 烏山線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大役を終えたデゴイチ、冬晴れの内房線を木更津へ

内房線の館山~勝浦を駆けたデゴイチが、大役を終え木更津へ回送される。
前日にに12系が一足先に木更津へ回送されたため、この日はDE10にD51-498とオヤ12を控車にとても短い編成…
まずはかねてから気になっていた場所より撮影

DSC_0005t_convert_20170127194725.jpg
2017-1-24 配9120レ 内房線 安房勝山-保田
午前中こそすっきり見えていた富士山も少々霞んでしまったが、全く見えないわけではないのでヨシと…(^^;
光線は完全にバック光線…編成も真っ暗になってしまった…(苦笑

列車が浜金谷に停まっているうちに上総湊へ先回り。

DSC_0017t_convert_20170127194750.jpg
同日同上 内房線 竹岡-上総湊
こちらも光線は厳しかったが、静かな午後の漁港そばを行く配給列車が撮れた♪

DSC_0034_convert_20170127194939.jpg
同日 内房線 木更津
最後に木更津で入換を見学、撤収際、電留線にて停まっていたEf65-501号機をスナップ…
蒼い空に碧い機関車が映えた。
  1. 2017/01/27(金) 21:00:42|
  2. 内房線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今冬最初のラッセル操作体験実施、小坂鉄道レールパーク撮影行

今冬も宗谷本線や木次線など、ラッセル車の聖地から除雪の様子を撮影した力作が次々と挙がっている…
私もいつか、いつか…!と思っているのだが…
そうそうまとまった休みも取れないし、なにより易々と行ける距離でもない…
青森は弘南鉄道のキ100形ラッセル車による除雪列車も大変魅力的だが、この日に走る!と決まっているわけでもない…

そんな中、同じキ100形ラッセル車による除雪列車が、事前に運転日時も分かった状態で撮影できる場所がある…!
秋田県小坂町にある「小坂鉄道レールパーク」である。
旧小坂鉄道の小坂駅構内を整備して開設された《観て・学んで・体験できる》レール遊びの複合施設であり、
ディーゼル機関車の体験運転もさることながら、最大の呼び物は冬季限定で実施される「ラッセル車の操作体験」なのだ。

実際にラッセル車に乗り込んで操作体験できる定員は、すでに全実施日予約が埋まってしまったが、
入場料を払えば、構内にて間近で見学撮影が可能とのこと……となれば、撮らば今!
日の出とともに自宅を出発、東北道をひたすら走り、6時間かけて現地へ赴いた…!

現地は乾いた雪がしんしんと降りしきっていたが、車を降りた瞬間から聞こえてきたDD13のアイドリング音が、
遠路運転の疲れも忘れさせるほど、私の心を高揚させてくれた…


2017-1-15 小坂鉄道レールパーク キ115号機+DD13-556号機
威風堂々
とうとうここまで来た、そして対面できた…!!
とにかくもう嬉しくて、体験運転が始まる直前まで色々な方向から撮り回ったw

それまで降っていた雪が止んできたと思うと、一気に青空が広がり雪晴れに…!
そしていよいよラッセル体験が始まった!

DSC_0506t_convert_20170120155102.jpg
貨物出発線のラッセル風景…
雪一面の中を、突き進む!

DSC_0545t_convert_20170120155137.jpg
転線して貨物到着線のラッセル風景…
今度はスピードがのって勢いよく!

DSC_0577t_convert_20170120155243.jpg
3本目は旧旅客本線のラッセル風景…
最後は真正面から…パウダースノーを掻き分ける雄姿をしっかと撮り納めた!

DSC_0609t_convert_20170120155405.jpg
操作体験後、機関庫前にてウイングとフランジャーを出した状態で撮影会。

DSC_0616_convert_20170120155450.jpg
少々体が冷えてしまったので、旧小坂駅舎の待合室でストーブにあたりながらスナップ…

DSC_0619_convert_20170120171442.jpg
足回りのに付いた雪を落として、キ115は機関庫へ戻った…お疲れ様。

…同地にはもう少し居たかったのだが、今回もここまでの距離が距離…
オリジナルグッズを何点か購入して、名残惜しいかな…小坂をあとにした…

小坂鉄道レールパークといえば、もうひとつ忘れていけないのが、寝台特急「あけぼの」に使用されていた24系客車を
そのまま再利用した宿泊施設「ブルートレインあけぼの」…
営業しない冬期はトンネル内に収容されているが、春の雪解けとともにDD13に牽かれて小坂駅構内へ戻ってくる…
今度はぜひその回送風景を撮影してみたいなァと思いながら、遠路6時間の帰途についた…
  1. 2017/01/20(金) 17:24:16|
  2. 回顧録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒波と共にデゴイチがやってきた!DL勝浦&SL館山試運転

今冬一番の寒気が流れ込む関東地方…
房総観光キャンペーンに伴い、久々に館山~勝浦間をデゴイチが走るそうだ!

本運転を前に入念な試運転が行われる…
その初日を撮るべく一昨年のちばShu*kura以来に南房総へと赴いた。

まずはネットで拝見して「ここいいな!」と釘付けになった和田浦の見下ろしポイントへ…
狭い石段を登り詰めると、青い海と和田の集落が一望できる場所に辿り着けた☆
三脚を据えてカメラをセットしていると、冷たい風にのってデゴイチの汽笛が聞こえてきた…!

DSC_0394t_convert_20170114233047.jpg
2017-1-14 試9121レ 内房線 南三原-和田浦
曇り先行の予報ながら、幸いにも光線いっぱいでシャッターを切ることができた♪

通過後追跡を開始、試運転列車はちょくちょく駅で停まる上に脚もゆっくりなので、
余裕で追い越し撮ることは可能だったのだが、「あそこで撮ろうか」と思った撮影ポイントほど
既に御同業が多数待ち構えているので「やっぱいいや~」とスルー…
結局そのまま他のロケハンに時間を費やしてしまい気が付けば勝浦に至ってしまった(苦笑

となると復路はどう撮ろう…
個人的にどうも気になって仕方なかったのが、鵜原集落の一瞬景色が開ける築堤…
なんとか抜けないものかと探し回ったところ、いいところを見つけることができた。

DSC_0434tt_convert_20170114233120.jpg
同日 試9223レ 内房線 鵜原-上総興津
昼過ぎから雲行きが怪しくなり、なんと横殴りの雪が降り出した…
視界はほとんどなくなり、これは無理かなァと諦めかけたが、
通過15分前になって雪が止んできて視界が戻ってきてくれた。
…とはいえ露出はそこまで戻らず、海も鉛色になってしまったので、モノクロ調にしてお茶を濁す(^^;

結局、その後も天気は安定せず再び曇ってきてしまったので、
機材をしまい道中で見つけた食堂で地魚料理を頂いてから、帰途についた。
  1. 2017/01/15(日) 00:15:05|
  2. 内房線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ご来場者

プロフィール

特急しらほ

Author:特急しらほ
ようこそご乗車下さいました♪
当ブログでは、私、特急しらほが撮影した鉄道写真を公開しております。

生まれも育ちも茨城県!
庭師を生業としながら、カメラ片手に東へ北へ…
自分が撮りたいと思った列車を撮影しています☆
特に常磐線、水郡線、磐越東線へは頻繁に出向。
常磐道全線開通に伴い、さらに活動範囲が広がっています♪

【最寄駅】
JR常磐線 高浜駅
旧鹿島鉄道 桃浦駅

【使用機材】
ボディ:Nikon D90(メイン)
    F-601(サブ)
    Super Fujica6(好天時)

レンズ:AF-S NIKKOR18-55㎜
    AF NIKKOR35-135㎜
    AF NIKKOR35-70㎜
    NIKKOR S-CAuto50㎜
    TAMRON AF70-300㎜
    Fujinar 75mmF3.5
    (Super Fujica6)

三脚: Manfrotto#055B-Classic

2017-1-27プロフ更新

カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◆JR東日本 (224)
奥羽本線 (1)
男鹿線 (1)
東北本線 (20)
釜石線 (3)
北上線 (6)
石巻線 (2)
山形線 (1)
磐越西線 (4)
米坂線 (3)
水郡線 (77)
磐越東線 (13)
常磐線 (52)
信越本線 (1)
上越線 (5)
信越線(高崎-横川) (1)
吾妻線 (3)
烏山線 (4)
日光線 (2)
水戸線 (1)
成田線 (6)
鹿島線 (2)
総武本線 (4)
武蔵野線 (1)
武蔵野常磐連絡線 (1)
新金貨物線 (1)
内房線 (7)
東海道本線 (1)
小海線 (1)
◆私鉄各線 (25)
秋田臨海鉄道 (1)
仙台臨海鉄道 (1)
真岡鐡道 (14)
ひたちなか海浜鉄道 (7)
鹿島臨港線 (1)
銚子電鉄 (1)
◆その他 (24)
親父のニコン (10)
回顧録 (14)

リンク